楽器屋 店員と仲良くなるには?|初めてのエレキギター選び

楽器屋の店員と仲良くなると、、、

初心者には難しいよーなんて思わないでくださいね。

 

むしろ初心者の方が良いくらいです。

 

具体的なところで言うと、

 

値引き・おまけしてくれる

例えば、
42000円のギターだとします。

 

「予算が40000円なんです」みたいな事いうと2000円くらい引いてくれたりします。あくまで1例ですけど。

 

もしくは、弦やピックなどの小物をつけてくれたりします。

 

メンテナンスが頼みやすい

ギターは、基本的に木材なので定期的なメンテナンスが必要になります。
その際の話がスムーズに行く上に、いろいろとマメ知識を教えてもらったりもできます。

 

楽器屋主催のイベントなどに誘ってもらえる

たまにやるプロギタリストによるエレキギタークリニックに優先的に誘ってもらえたりします。

 

バンドのメンバー探しの仲介になってくれる

学校や職場でバンドメンバーが見つからない場合、相談すると
同じ悩みのバンドマンを紹介してくれたりします。

 

ギターの試奏がしやすい

顔見知りになると、店員側のセールス感が薄くなるので試奏しやすくなります。

 

と、まぁこんな感じで色々と情報やオマケなんかもらえます。

 

音楽は、関わっている時間=成長の時間になります。

 

ぜひ、音楽関係の人とは仲良くなりましょう。

どうやって打ち解けるの?

ズバリ!

 

「バンドやってますか?」

 

って聞いてみてください。

 

店員さんは、かなりの確率でバンドを組んでいます。

 

バンドマン、、、自分のバンドの話は、テンションが上がるものです。

 

そこからは簡単です。
わからないなりに素直にいろいろ質問してみてください。

 

使ってるギター、バンドのジャンル、バンド名、どのくらいライブやってるの、などなど。

 

もしかしたら、ライブにも招待してくれるかもしれません。

 

質問をある程度考えていくと良いです。

 

<スポンサードリンク>

楽器屋 店員と仲良くなるには?|初めてのエレキギター選び関連ページ

ネット 楽器屋店頭で買う時のメリット・デメリット
ネットと楽器屋の店頭、どちらがあなたにあっているでしょうか?
楽器屋の店員
誰でも迷う初めてのエレキギター選び、楽器屋編。
ギター以外に必要なもの
誰でも迷う初めてのエレキギター選び、楽器屋編。 最低限、買いそろえておきたい物です。