初めてのエレキギター選び 必要なもの

エレキギター 最低限必要なもの

エレキギターは、本体だけでは本領を発揮しません。

 

ここでは、エレキギターをはじめる際の最低限必要なものを説明します。

 

  • アンプ(家庭用10wくらい)
  • シールド(1000円位でOK)
  • ピック
  • 交換用弦       
  • チューナー     
  • ヘッドホン(イヤホン)
  • ギタースタンド
  • ストラップ

 

 

もし、ライブもやりたいのであれば、
シールドを3m〜5m(3000円以上のもの)にしといてください。
安いものだと、ライブ中の断線が心配ですので。

 

基本的なコンパクトエフェクターとして、オーバードライブかディストーションがあると良いですね。
ほとんどのギタリストが持っているものです。

 

歪みと言われる効果を音に加えるものです。
これによって、エレキギター特有のギュイイイインって音が出ます。

 

値段は、どちらも5000円〜10000円くらいのもので十分でしょう。

 

個人的には、BOSSというメーカーのものがメジャーでおすすめです。

 

1つのエフェクターならば

 

【アンプ】シールド【エフェクター】シールド【ギター】
といったように2本必要になるわけです。

 

使うエフェクターの数によって、シールドの長さや本数も変わります。

<スポンサードリンク>

初めてのエレキギター選び 必要なもの関連ページ

ネット 楽器屋店頭で買う時のメリット・デメリット
ネットと楽器屋の店頭、どちらがあなたにあっているでしょうか?
楽器屋の店員
誰でも迷う初めてのエレキギター選び、楽器屋編。
店員と仲良くなるには?
誰でも迷う初めてのエレキギター選び、楽器屋編。 店員と仲良くなると色々と良いことがありますよ。